忍者ブログ

おっさんママチャリダー

2012年から始まった50歳台後半のおっさんとその妻によるママチャリサイクリングの記録 → 2015年3月にクロスバイク(レイル 700)購入。ママチャリは通勤メインに。

プレスポ フォークヘッドパーツ前ブレーキ交換 2015.11.21

フルカーボンのフォークをヤフオクで約1万円で入手。
 純正フォーク:鉄 1140g,OS,コラム長 190mm,肩下 395mm,オフセット 40mm
 新フォーク:フルカーボン 360g,OS,肩下 370mm,オフセット 28mm
       LEADER BIKE 1806TR
ということで,若干前のめりになって,ハンドルはクイック気味になるのだろう。
下玉押しを再利用して,ヘッドパーツはそのままの予定だったが,ボールリテーナーを
上下逆さまにつけて締め付けてしまい,破損してしまった。
あさひに問い合わせると、2012年プレスポの純正パーツはもはや入手不可とのこと。そこで
OSサイズでセミインテグラル用のボールリテーナーを探したのだが、1/8インチ×25個の物は見つからなかった。(5/32 インチx 22個が主流)しかたなく,ヘッドセット全体を交換することになった。一般に販売されているOSサイズのヘッドセットはカップ外径が44mm くらいなのだが,プレスポに使われているものは 41.4mm と小さい。これはもともと1インチのコラム用のサイズらしい。
つまり1インチ用のヘッドチューブでOSサイズのフォークを使えるようにしたもの。
VPという会社が主に完成車用に作っているようだが,パーツとしては入手がむずかしいようだ。
GIANT エスケープのヘッドセットも同様の事情のようで,そちら方面から調べると,入手可能な互換品として、
 BBB BHP50 セミインテグラル OS カップはアルミ 高さ9mm でフランジ2mm(圧入高さ7mm)
カップ内にベアリングが固定されているセミカートリッジベアリング。玉押しは割入りなので手で入れられる。Webの情報を頼りにリムーバーと圧入工具を自作。上下同時に圧入したところ,どちらも斜めに入ってしまったが,閉め込んでゆくとちゃんと(?)収まった。
ブレーキはプロマックスの RC-462を取り付けた。とりあえず完成。
→ 後日 CLARIS BR-2400 に交換した。RC-462 はポルタートへ。
(ちなみに塩ビパイプで作ったリムーバはほとんど役にたたない。金属パイプで作るのが吉。)

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
M & K
性別:
男性
自己紹介:
私 M の愛車:ポルタート(改)内装3段変速
       レイル 700 SL(440)
       プレシジョンスポーツ(改)
妻 K の愛車:アルビス(改)内装8段変速
       レイル 700 SL(400)

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター